韓国ドラマ☆あらすじ・動画☆無料速報

これは面白い!と思ったドラマを紹介します。

【元カノクラブ】ドラマ概要・あらすじ・予告動画1話~16話(最終回・最終話)

      2016/06/08

元カノクラブ(原題) /ク ヨチン クラブ /구여친클럽 / Ex-Girlfriends Club

tvN 金土ドラマ PM8 :30~


  
あらすじ
年上のバツイチ女、高学歴、高収入、高スキルでありながらも、どこか抜けている女、三流セクシー女優はよくても、私とはだめなアイツ、パン・ミョンス!
話題のWeb Toon(韓国版無料ウェブ漫画)を通して、それまで付き合ってきた歴史をあからさまに世間へ暴露した共通の敵であると同時に、共通の彼氏と、そんな彼の四人の女が一つの場所に集まったことで始まる四者対面のスキャンダルストーリー。

【監督】クォン・ソクジャン 권석장『ミスコリア』『ゴールデンタイム』
【脚本】イ・ジンメ 이진매 『アイ・エム・サム』
【キャスト】ソン・ジヒョ、ピョン・ヨハン、イ・ユンジ、チャン・ジウン、ファヨン(T-ARA)
【話数】全12話
【制作会社】JS Pictures

<韓国>
【放送局】tvN
【放送日】2015年5月8日~2015年6月13日
【視聴率】平均視聴率 0.786%、最高視聴率 第1話 1.162%、最低視聴率 第11話 0.629%%
【公式ホームページ】http://program.interest.me/tvn/exgirlclub?Main
【SNS】

<日本>
【放送局】‐
【放送日】‐
【ホームページ】‐

【キャスト・出演/役柄紹介】
役者名 ソン・ジヒョ(송지효)・キム・スジン役(김수진)
役柄紹介
女 32歳 / ‘自称’元カノ!
人の機嫌を合わせる「達人」から始まり、今となっては、「必死さ」だけが残った「熊」のような図太いタイプの映画会社プロデューサー。
機転を利かせるのも、お世辞をするのも、達人そのものである。
プロデューサーとして働くようになって10年目を迎えた。 皆それなりに変わった性格の持ち主である映画界の芸術家たちのお世話をしてきたがゆえに、人の機嫌を合わせる事に関しては、かなり長けている。
違うと思った事は、きっぱりと口にして伝え、自分の主張をしっかり表現できる素敵な現代的女性…、というものは、ドラマにでも登場するのであって、実際に、そんな事をした日にゃ、この世界では、食って行けなくなるだろう。 できる限り、身を低めて、はいはい、してあげるのが、‘乙’という立場の美徳なのだ。内心、ズタズタに傷ついていようが、どうであろうが…。どんなに‘甲’としての高慢な態度をふりかざされたとしても、‘乙’の美徳をもって、尽くすスジン…。
元カレ、この仇のような男を「作家様」としてお世話しながら、一緒に仕事をする事だけでも十分につらい事なのだが、 小姑よりも酷いミョンスの元カノらに振り回されるだけでは飽き足らず、さらにひどい人生の屈辱を更に経験する事になる…。

役者名 ビョン・ヨハン(변요한)パン・ミョンス役(방명수)
役柄紹介
男、32歳 / ‘みんなの’元カレ!
何気なく女をイチコロにさせてしまう魅力を生まれ持った「子犬」のようなWebtoon(ウェブ漫画)作家
人はとても良い 。誰にでも親切で、誰にでも懐の温かさを施そうとする一種の博愛主義者。 人々の警戒心を一瞬にして解いてしまう眼差しや、見知らぬ人でも、なんの隔たりもなく接する親しみやすさや、イノセントな感じが魅力的な男。
饒舌ではないが、何気に物知りで賢いものの、しばしば、トラブルを起こしては、脇道に逸れてしまう。 人気WebToon作家になってからは、作家志望生の頃のような、むさくるしい感じからは脱したが、まだまだ子供のようだ。
ガンダムのフィギュアが宝物リストの第1号といった‘少年’であるに過ぎないのに、想像もしたくない面倒な状況が起きてしまう。まさか、元カノ達が全員一つの場所に集まるとは…。 ひとりひとり別々に会ったとしても頭が痛くなりそうな状況なのに、同じで場所で全員と顔を合わせる事になる。なんという「女難」なんだ…。 ファヨンは、相変らず意気揚々とした感じで、ララは、相変らず猫をかぶっている。 ジアはというと…離婚をしたと言うのだ。 そして、スジンは、俺と恋愛をしたと言うのだが…。

役者名 イ・ユンジ(이윤지)チャン・ファヨン役(장화영)
役柄紹介
女、31歳 / ‘勢い盛んな’元カノ! 
手に入れたいものがあるなら、なりふり構わず飛びかかる「雌ライオン」のようなタイプ。しっかりしてそうで、どこか足らない見栄っ張り女。
激しく愛し、簡単に手放さない、どんな事でも、それにハマったらけりをつける時まではあきらめないタイプ。名門大学を卒業し、明晰な頭脳と瞬発力、判断力を兼ね備えている。 なので、公の場では、非の打ちどころがないが、プライベートな場では、どうも実力を発揮できない。声をかけづらいクールな雰囲気が漂うルックス。 好き嫌いがはっきりと表れる容赦なき表情。 (誰かと意見が対立する時も)わざと論理を展開させながら言い負かそうとは思っていないが、相手側から先にへとへとになって手を引いてしまう。ミョンスと出会うまでは、一度も恋愛をしたことがなかった。そして、ミョンスと別れた後、彼女の人生に宝くじのような男と出会い結婚する寸前だった。 ミョンスとの恋愛で負ってきた数えきれないほどの気苦労がやっと、この結婚で報われるのだとおもっていたところに、ミョンスからの一通のメッセージが彼女の足を引っ張る。

役者名 チャン・ジウン(장지은)ナ・ジア役(나지아)
役柄紹介
女、34 歳 / ‘清潭洞(チョンダムドン:ソウルの高級住宅が立ち並ぶ街)’の元カノ!
これ以上クールに振る舞う事など有り得ないほどのクールさを持った「猫」のような年上のバツイチ女。
‘そうだとしても仕方ないじゃない’といったクールさを備え持ったミョンスの初恋相手。 国産のMP3プレーヤーの商品でマーケットを独占していた中小製造業社のお嬢様。
賢いからというより、両親の努力と物理的バックアップによって、有名大学に受かる事ができた。 よく遊び、情熱的な性格とは裏腹に淑やかなルックスのおかげで卒業アルバムが出て来るやいなや、お見合いの仲介人からの連絡が自宅に殺到した。お嫁にいく前、なんとか元を取っておこうという思いで、時間を割いては熱心に遊んだ。 そうやってして7年前、ミョンスと出会ったが、結婚するため別れた。 最近、離婚してから、彼女に訪れた嬉しい元彼のミョンスに関する知らせ。 自分に本当によくしてくれた男。 二十代の熱い青春時代を共に過ごしてきたミョンスとの再会が彼女をときめかせるのだが…。

役者名 リュ・ファヨン(류화영)ララ役(라라)
役柄紹介
女 公表している年齢27歳(実際の年齢30歳)
超グラマーで抜群のスタイルの持ち主である元カノ!
羽毛よりも軽い白痴美と、ピリッと刺すような「雌狐」のようなオーラ―を自由に行き交う三流セクシー女優!
本名、ク・グンリョン。 デビューした頃は、ビキニを着た後ろ姿のワンカットだけで検索ワードのトップを占めるほど、華々しい瞬間もあった。 「エロ」と「芸術」を行き交うナ・テボン監督の代表作‘塗ってください’が彼女のデビュー作である。
清純そうな顔立ちだが、実は、グラマー。 観客らは熱狂し、あちこちからインタビューの要請が殺到した。 しかし、それも5年前の事。 5年目を迎えた彼女は、未だに新星のままだった。 芸能界で5年間もいながら培ってきたものは、機転の良さと浅知恵ばかりだ!
配役のため頭を悩ませていた時、ミョンスが映画を作ろうとしている事を知り、なんとかうまく言いくるめて、配役を手に入れて見せようと飛びかかる。
【人物相関図】のURL
http://program.interest.me/tvn/exgirlclub/12/Contents/Html
【各話あらすじ】
1話
予告動画


あらすじ
映画プロデューサーとして、確固たる自分の領域を積みあげてきたスジン。 ところが突如、映画会社が大きな危機に直面し、泣き面に蜂と言わんばかりに、彼女が準備してきた作品さえ、大きくコケてしまう。会社の危機的状況の中で最後に残された資産は、最近、ネット上で、最もホットな話題となっているWebToon(ウェブ漫画)「彼女野牛」の映画版権。
元カノ達との恋愛をリアルに描き、爆発的な人気を集めているWebToon!!
結局、スジンは、このWebToonをちゃんとした一本の映画として作り、映画会社を再び立ち上げようとするのだが…。
しかし、そのWebToon作家がどんな人物か調べてみると、なんと彼女が金輪際、二度と会いたくないと思っていた元彼のパン・ミョンスであり、スジンは、知りたくもない、元彼の恋愛談を映画として作らなければならない、とんでも状況に置かれるのだが…

2話
予告動画


あらすじ
様々な紆余曲折を経て、スジンがミョンスのWebToonの映画化を始めようとするだが、パン・ミョンスの元カノが群れになって集まってきた。 元カノ達との恋愛談を、彼女たちの承諾を得ないまま、勝手にWebToonで描いてきたミョンス、とんでもない状況に駆けつけた元カノ達—-ファヨン、ジア、ララ、そして、私—-の承諾を得ないまま、WebToonを描いただけでは飽き足らず、それを映画化するとは、絶対、賛成できないと言い出すミョンスの元カノ達…。
‘誰の承諾を受けて、この映画を作ろうとしているんだ’という大きなテーマの下で、一致団結した彼女たちに攻撃されるミョンスとスジン!!
映画化する事を阻止する為、なりふり構わないミョンスの元カノらに耐えられなくなったスジンは、彼女たちを説得するため、自分とミョンスの関係も打ち明けることを決意する。 大きな決断を下した、スジンは…。
‘実は私もミョンスの元カノの一人なんです…’という真実を打ち明けるのだが…

3話
予告動画


あらすじ

何とも言い表しようのない屈辱を味わったスジンは、生きている現世では、二度とミョンスと関わりたくないと決意する一方で、ミョンスは、自分のせいで屈辱的な目に遭わされたスジンのため、WebToonの映画化に率先して働きかけようと決心する。
結局、元カノの一人であるファヨンの弱点を攻略したミョンスの作戦が功を奏し、ミョンスは、映画のシナリオ執筆契約を締結させることに成功する。
シナリオ作家と映画企画プロデューサーとして又もや、再会したスジンとミョンス。
スジンは、前回の屈辱と恥を忘れ、できるたけ感情を押し殺して、映画にだけ集中しようと努めるものの、そう簡単な事ではなかった。
一方、映画が軌道に乗り、もう元カノらの干渉は、終わったかのように思えたが、今度は、あえて本格的に映画を掌握し、牛耳ろうとする元カノ達!! 結局、ミョンスとスジンは、元カノ達の干渉から脱しようと手に手を取り、策略を練る事になるのだが…

4話
予告動画


あらすじ
元カノ達から逃れるため、二重シナリオを企画中だったことが全てバレてしまい、元カノ達にとことんやられてしまうスジンとミョンス。
二人がそれなりの弁明や解明、スジの通った謝罪をする隙も与えないまま、映画投資を担当していたファヨンの“投資撤回”という爆弾まで引き受ける羽目になってしまう。
今この時期に投資が撤回となったら、映画会社を畳まなければならない危機的状況!
スジンは、状況を収拾するため孤軍奮闘し、ミョンスも率先してスジンを助けようとするのだが…。そんな中、スジンは、ファヨンの致命的な弱点を知る事となり、結局、スジンは、‘映画’を、ファヨンは‘結婚’というそれぞれの目標のもと、手を携える事になるのだが…!!しかし、彼らの前に、前途有望な新鋭監督であると同時に、婚約者の親友だというチョ・ゴンが登場したことで、状況は、新たな局面を迎える…。
一方、チョ・ゴンの登場で、思いっきりファンとしての気持ちを表すスジン姿を見て、いつも親友としてだけ見ていたミョンスの気持ちにも一種の緊張感が漂うのだが…

5話
予告動画


あらすじ
ミョンスというたった一人の男のせいで、互いに関わることになってしまった元カノ達!
しかし、映画化の反対を叫びながら、団結していた彼らの間にもそれぞれ混乱が起き始め…。 その間に挟まれているミョンスは、シナリオを書くやら、WebToonを描くやら、元カノ達の機嫌を伺ったり、スジンと言い争ったりする日々でどんどん疲弊していく。泣き面に蜂といわんばかりに、チョ・ゴンがファヨンとミョンスの関係を疑いの目で見ては、ファヨンが危機的状況に陥ると、ミョンスは、不覚にもスジンとカップルだと宣言してしまう。元カノのファヨンを助けようと、自分をいけにえにしたミョンスを見ながら、不快な思いをするスジン!! ‘私は、こいつに出会ってから何一つうまくいった試しがない’という鬱憤を爆発させることもできないまま、今度は、映画の為に、皆でワークショップに参加しなければならない、困り果てるような状況に直面する。

6話
予告動画


あらすじ
偽カップルの演技をしていたミョンスとスジンの間に妙な雰囲気が流れ始める。
旅先での二人だけの時間、そして、後から知った過去の二人のすれ違い。 ついに本当の恋のかけひきが始まろうとしたところで、チョ・ゴンに偽カップルであることがバレてしまう。 偽カップルが強制的に終了してしまい、そのことで少なからず残念な思いのミョンスとスジン、二人は、偽カップルの事をきっかけに互いに一歩ずつ歩み寄るのだが…。
一方、チョ・ゴンが全ての真実を知り、映画を降りるという知らせを耳にした元カノ達は、ミョンスの為、チョ・ゴン監督の説得する作戦を実行するが、かえって逆効果となってしまう。結局、映画が座礁となってしまう危機に置かれ、ひどく失意に陥っているスジンを慰める為、努力するミョンス。しかし、チョ・ゴンがミョンスとスジンの間に本格的に割り込みはじめ…。

7話
予告動画


あらすじ
元カノ達の無理強いによってチョ・ゴンと予期せぬ場所で意図せず遭遇するスジン、そして、そのことを不満気に見守っていたミョンスは、元カノ達に心から怒りを露わにする。
そんなミョンスの姿を見て、元カノ達は、‘初めの頃、スジンを接していた態度とあまりにも変わった’とミョンスを問い詰め、ミョンスは、本心をひた隠したまま、‘親友だからそうなんだ’と言い逃れをするのだが…。
この<親友>発言を聞かされたスジンは、3年前と同じような状況に今度は、疲れ切ってしまう。そして、スジンは、ミョンスとの映画の仕事を急いで仕上げ、ミョンスは、映画会社から荷物を持ち出すことになる。徐々に関係がぎこちなくなっていくミョンスとスジン。その隙を狙って、スジンの気持ちに入り込もうとするチョ・ゴン…。一方、スジンの変わってしまった態度、チョ・ゴンと馬が合っているスジンの姿を見ながらミョンスの気持ちが激しく揺れ始める…。

8話
予告動画


あらすじ
心に秘めてきた気持ちを少しずつ仄めかし始めるミョンス。 ミョンスの本心を知ったスジン。 二人の間に、ついに友達以上の気持ちが芽生えようとするのだが…
しかし、ミョンスの気持ちを知る事となった元カノ達の間で大きな騒ぎが起き、そんな騒動の中、チョ・ゴンに惚れたララは、スジンとミョンスの恋を応援した事で元カノ達の間にも溝が生じ始める。 そして、訪れたスジンとミョンスの初めてのデートの日。だが、胸の高鳴りでいっぱいだったデートの直後、スジンはパンドラの箱を開けてしまう。
ミョンスの過去を全て知った上で始めた恋であるゆえに、おくびにも出さず、一人で悩み続けるスジン。しかし、その過去がどんどん現実に連なっていき、ついにスジンもミョンスに爆発してしまうのだが…。

9話
予告動画


あらすじ
しっかりと消し去る事ができなかった過去の痕跡による、一波乱が過ぎ去ったあと、雨降って地固まるかのように、ミョンスとスジンの関係は、どんどん頑丈なものとなっていく。
一方、ミョンスは、スジンがこれ以上、元カノ達に気を使わなくて済むよう、公認カップル宣言をするため、元カノ全員を一つの場所に集めるが。 その場にヨンジェが現れる。 元カノ達にファヨンのウェディングフォト撮影のためのブライズ メイド(花嫁の付添人)をお願いするという言葉に全員が腰を抜かすが、結局、ウェディングフォト撮影にも参加する事になった元カノたちとミョンス。何一つすんなりと進むことのないウェディングフォト撮影、そんな渦中でのミョンスとスジンのカップル話まで聞かされた、またもや、大騒ぎとなる撮影現場…。皆が騒ぐ中、全ての事を知るヨンジェ…。

10話
予告動画


あらすじ
裏切られたような思いにかられたヨンジェは、映画への投資撤回を決め、ファヨンとの結婚を破談にすることを決めた事で、元カノ達とミョンス、そして、スジンに激しい荒波が押し寄せる。結局、スジンが立ち上げた映画会社を畳むしか術がない危機に陥ると、チョ・ゴンが乗り出して、事を収拾し始める。それに対して、不満げに思うミョンス!
一方、破談になった事で落ち込んでいるファヨンを見るに見かねた、ミョンスとスジンは、一肌脱いでヨンジェとの関係がよりをもどせるよう働きかける。しかし、その過程でチョ・ゴンとミョンスの間にも誤解が生じ、どんどん険しい雰囲気になって行くのだが…。

11話
予告動画


あらすじ
チョ・ゴンとスジンが一緒に働く事になった事を一歩遅れて知ったミョンス。
二人が一つのオフィスで一緒にいる姿など到底見てられないが、スジンが映画の仕事をするのを止めるわけにもいかないミョンスは、結局、自ら映画会社に住みこみで働かせてほしいと願い出て働くことになる。しかし、オフィスで映画に新しく投資してくれる先を見つけるため、一生懸命働きながら、二人で一緒に動き回っている姿にミョンスの嫉妬は、さらに大きくなっていく…。一方、ファヨンはライバル会社からスカウトの提案を受け、それを知ったヨンジェは、ファヨンにもう一度会社に戻ってくるように説得するのだが…。映画の新しい投資者を探すため、徹夜つづきだったスジンは、結局、投資会議が終わった途端、過労がもとで寝込んでしまう。すると、ミョンスとチョ・ゴンが同時にスジンの家を訪れるのだが…。

12・最終回・最終話
予告動画


あらすじ
スジンの家で不本意ながら、言い争いになったミョンスとチョ・ゴン。
スジンは、ミョンスが家族の前であまりよくない姿を見せた事だけでも残念な思いでいっぱいなのに、そんな気持ちも知らず、チョ・ゴンを牽制しようとする事に余念のないミョンス。 見るに耐えなくなったスジンは、チョ・ゴンに、もしかして、自分の事を好きなのかと尋ねるのだが…。一方、ファヨンは、ヨンジェの上司として改めて入社し、ヨンジェと特異な関係を築き、ララも短編の映画に出演しながら、俳優としての一歩をあゆみ始める。スジンとミョンスも、元カノたちとの面影を振り払い、自分たちだけの恋愛をスタートさせ、皆があれほどまで望んでいた(?)映画もついに撮影開始となるのだが…。

 - 【コメディ】, もとか_元カノクラブ , , , , , , , ,