韓国ドラマ☆あらすじ・動画☆無料速報

これは面白い!と思ったドラマを紹介します。

【六龍が飛ぶ】あらすじ・予告動画36話~40話

      2016/02/25

六龍が飛ぶ あらすじ

六龍が飛ぶ / ユッニョンイ ナルシャ / 육룡이 나르샤/Roots of the Throne
SBS 月火ドラマ 22:00

第36話
予告動画


あらすじ
イ・バンジは、仮別抄(カビョルチョ)の武士らと向かった先でチョサグァンと会い、イ・バンウォンは、チョ・ヨンギュと共に向かった善竹橋(ソンジュクキョ:朝鮮民主主義人民共和国の開城(ケソン)にある史跡。鄭夢周の家から500mほどの場所にある橋で鄭夢周が、李成桂(イ・ソンゲ)への協力を拒み、暗殺された場所。暗殺された後、竹が生えてきたため善竹橋と改名された。この事件を境に高麗王朝が衰退し、李成桂を王とする李王朝へと移り変わっていった。ユネスコの世界文化遺産に指定されている)でチョン・モンジュと遭遇する。イ・バンウォン(李芳遠)とチョ・ヨンギュ、イ・バンジの計画を知ったムヒュルは驚き、チョン・モンジュの傍にいた女がチォクサグァンであることを知らせる為、飛び出していく。 一方、ミョサンとブニは、戻って来ないイ・バンジとムヒュルの事が心配でならず、市場には、イ・バンウォンを処刑せよとの内容が書かれた紙が貼り出されていた…。

第37話
予告動画


あらすじ
チョン・ドジョン(鄭道伝)は、恭譲王(高麗第34代目王)を訪ねていき、チョン・モンジュ(鄭夢周)を梟首(斬首した人の首を木にかけて さらすこと)し、逆賊である事を公表する王旨を下すよう命じる。 イ・バンウォン(李方円)は、ブニに自分を処刑せよという内容の貼り紙を貼っている輩が誰であるか調べるように指示し、彼らが集まっているトンソン谷(韓国 江原道 廣德山にある谷)へと向かう。 一方、ヨンヒャンは、チョン・ドジョンのところへ訪ねて行き、この国を反対する儒生(儒学を修める者)らが科挙場(官吏を選ぶための試験カインである科挙を受ける会場)に現われないため、イ・バンウォンは、彼らを説得してみると立ち上がるのだが…。

第38話
予告動画


あらすじ
イ・ソンゲ(李成桂)は、イ・バンウォン(李芳遠)が杜門洞(ドゥムンドン:今の韓国 京畿道 広徳面の光徳山の西側にある谷間)に火をつけたという知らせを耳にし、士大夫(官僚機構・支配機構を担った身分階級のこと)と儒生は、結局、回心し、官職に復帰する。 ヨニ、ブニにバンウォンと距離を置くように言い、イ・バンウ(李芳雨:イ・ソンゲの長男)は、自分を探し出そうとしたときには、自害すると言い残し姿を暗ます。 一方、金月寺( クムウォルサ)の住職は、姜氏夫人にバンソクが王とならなければ、短命となるだろうと言い渡し、この事でバンウォンは、ジョクリョン僧侶を訪ねていくのだが…。

第39話
予告動画


あらすじ
イ・ソンゲ(李成桂)は、チョン・ドジョン(鄭道伝)に李芳碩(本名がイ・バンソク。宜安大君という朝鮮初めての世子。腹違いの兄によって刺殺された)の事を守ってほしいと頼み、バンウォンは、誰かに尾行される。バンウォンとミン・ダギョン(後の朝鮮3代王の妃)は、開国功臣を知らせる張り紙を見て、バンウォンの名前がないことを目撃し、チョン・ドジョンは、財政と人事権を独占したたことで軍事力まで独占していく。 一方、世子冊封(王が詔を出して爵位を授けて諸侯に封じる)の知らせにバンガ(李芳果:李芳遠の兄。李 成桂の次男)とバンガン(李成桂の四男)は、バンウォンのところへ訪ねいき、ヨニは、ブニにいい加減、村に戻ってくるよう説得するのだが…。

第40話
予告動画


あらすじ
チョン・ドジョン(鄭道伝)は、モエン派から受け取った赤い封筒をビウォルに手渡しながら、ヨニに伝えるよう指示を下す。 これに気づいたユクサン師匠は、赤い封筒を捜そうとし、ブニの組織の者であるソンドルとチルボクも同じく赤い封筒を追って探す。 一方、ヨニとだけ仕事をするチョン・ドジョンが気に入らなかったイ・シンジョグは、イ・バンウォンのところへ訪ねていき、誰かの書札を受けとったチョヨンもやはりイ・バンウォンのところへ向かうのだが…。

 - 【歴史・時代劇】, ろくり_六龍が飛ぶ , , , , , , , , , , ,